SIRIUS(シリウス)

こんにちは 浩摩呂です。

 

以前、JCETI(日本地球外知的生命体センター)主催の上映会で観た「SIRIUS(シリウス)」のDVDを、復習の意味もあって購入しました。

シリウス

 

※2013年の上映会でお会いしたJCETIのグレゴリー・サリバンさん

サリバンさん

 

 

内容としては4つのテーマから構成されていて、世界で隠蔽されてきた真実を解き明かすための内容となっています。

 

1.ディスクロージャー・プロジェクト(UFO機密情報公開)

2.フリーエネルギー

3.CE-5コンタクト(ETとのコンタクト)

4.アタカマ・ヒューマノイドの調査活動

 

概略をお話すると、以下のような内容になります。

 

1.ディスクロージャー・プロジェクト(UFO機密情報公開)

2001年にスティーブン・グリア博士がNASAやCIA、NSAなどが隠蔽してきたUFO問題に関する情報を、政府および軍機関の元高官数十人を証言者として、記者会見の場で情報公開。

UFO情報の事実公開がなされておらず、米政府内で機密計画として扱われることに不満を募らせた人々が協力し合い、メディア公開をひとつの目標に立ち上げたプロジェクト。

 

2.フリーエネルギー

フリーエネルギーとは、空間から無尽蔵にエネルギーを取り出す高次元科学のこと。

このような新しいエネルギー技術が隠蔽されてきた知られざる歴史や、この技術が公開されれば全く新しいエネルギー源になるだけではなく、地球で大きな社会変革を起こす可能性も紹介されています。

 

3.CE-5コンタクト(ETとのコンタクト)

CE-5とは、Close Encounters of the 5th Kind の略で、スティーブン・グリア博士が推奨しているETとのコンタクト方法。

何度もETとのコンタクトをしているグリア博士の経験をもとに確立されている手法で、一般市民がETとコンタクトしている活動を紹介。

コンタクト方法の手段のひとつとして、瞑想が取り入れられているのが興味深いです。

 

4.アタカマ・ヒューマノイドの調査活動

2003年にチリのアタカマ砂漠で体長わずか15センチほどの遺体が発見された。

その遺体のDNA調査をしたところ、人間の遺伝子を持っていることや、人間以外の遺伝子情報も大量に含まれていることが判明。

その様子をドキュメントとして紹介。

 

 

シリウスが示す未来のビジョン

このプロジェクトが単にUFO問題を取り上げているだけではなく、上記の4つのテーマから新たな洞察を与えているのが興味深いところです。

現在の地球文明社会がどこで道を踏み外したのか、そしてどのように軌道修正すればいいのかなど、将来に向けた新しい道筋を示す内容となっています。

また、これらの分野が私たち地球人自身の思考パターンに大きな変革をもたらす可能性をも示しています。

宇宙全体における地球人の立場から物事を見る目・心の目を養い、他の知的生命体・知的文明との関係を進化・発展させることができる内容です。

 

 

ご興味のある方は一度ご覧頂ければと思います。

YouTube でも紹介されているので、検索されてみてはいかかでしょうか。

 

浩摩呂

 

========================

 

ご案内

①【4/16-17】おためしスピカフェ鑑定相談

②【4/30-5/1】BM公認ワークショップ・レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

 ③ スピリチュアル瞑想入門

 

 

 

今週の推薦書「人類創世記イナンナバイブル・アヌンナキの旅」

愛知ソニア著

「人類創世記イナンナバイブル・アヌンナキの旅」を読了。

人類(地球人)の成り立ちについて書かれた宇宙的歴史書。

 

イナンナバイブル

 

今まで漠然としか知らなかったプレアデス星団、ニビル星、火星、アヌンナキ、そして地球人との関係がようやく理解できるようになってきました。

 

いろんなところで云われているように、私たち地球人の起源はプレアデスまで遡るようです。

私たちの起源は宇宙。他の星からやって来たということになります。

 

諸事情により、そのことを忘れて&隠蔽・知らされず、今日に至っているというのが本当のところのようですね。

 

このイナンナバイブル、続編があるようです。

早く出版されるのを期待しています。

 

浩摩呂

 

niville

 

と、いうところでご案内です(笑)

その宇宙と繋がるための第一歩、瞑想のワークショップを4月2日(土)に開催します。

ご興味のある方はたは、ご参加ください。

 

ブログ

【ご案内】4/2 スピリチュアル瞑想入門