【10/1-2】ブルース・モーエン・メソッド レベル1

 

こんにちは♪

 

4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで

ありのままのあなたを思い出すお手伝い

スピリチュアルLOHASヒーラーHIROです。

 

 

ブログでのご案内が遅くなりました!

 

10/1〜2の2日間で

 ブルース・モーエン・メソッド

 レベル1・「死後探索コース」

 〜愛する人に会うために〜

 

を開催いたします。

 

 

 

「亡くなった家族や愛する人に会いたい」

「亡くなったあの人は今どうしているのだろうか?」

 

そんな想いを持って参加される方もたくさんいらっしゃいます。

 

愛する人を失って、生きる気力を失っていた方がリトリーバル(魂の救済)を体験して、死後の世界に触れ、愛する人からのメッセージを受け取り、生きる方向性を見出していく・・・

 

死後探索は、亡くなった人たちを救うだけではなく残された生きている人たちをも救っていきます。

 

 

※リトリーバルとは?

リトリーバル(Retrieval)とは、亡くなった魂を救済する活動のことを意味します。リトリーバルでは、フォーカス23からフォーカス26という意識領域に捕らわれてしまった、すでに亡くなった方々をヘルパーの助けを借り、主にフォーカス27という死後に本来行くべき領域へと連れて行く活動をおこないます。

 

afterlife

 

★このメソッドでは、初心者にもできる安全でシンプルなテクニックを使い、死後の世界や非物質な世界を探索する方法を実際に練習しながら学んでいきます。

 

また、このレベル1「死後探索コース」で死後の世界や非物質的世界の探索、リトリーバル(救済)する基礎を学ぶことは、今後レベル3にて自己発見・自己探求・自己ヒーリングをしていく上での基礎となります。

 

 

「人は死んだらどこへ行くのか?」

「私たちは生まれる前、どこにいたのか? 」

「私たちは何を目的に生まれてくるのか?」

 

という疑問についても、レベル3において非物質世界のさらに深い探索によって答えを導いて行きます。

 

 

 

 【レベル1・開催スケジュール】

◆ 10月1日(土)~2日(日)10:00~18:00(2日間)

◆ 11月5日(土)~6日(日)10:00~18:00(2日間)

 

【場所】

隠れ家サロン Grace-Rose

東京都練馬区 西武池袋線・石神井公園駅から徒歩2分

→ 地図はこちら

 

 【受講料】

 基本料金:48,000円 → 特別料金:40,000円

(再受講料金:24,000円 他トレーナーからの再受講も可)

 

【ご予約方法】

下記リンクのホームページご予約フォームからお願いします。

→お申込みはこちら

 

【キャンセルポリシー】

・開催日の1週間以上前:キャンセル料金は頂きません。

・開催日の3日前まで:料金の50%

・開催日2日前・前日:料金の100%を頂きます。

 

 

 

あなたの笑顔を見るために🎵

*******************

4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで

 ありのままのあなたを思い出すお手伝い

スピリチュアルLOHASヒーラー HIRO

*******************

 

 

【今日はトレーナー研修2日目】

【今日はトレーナー研修2日目】

ブルース・モーエン・メソッド レベル3
「自己探索・セルフヒーリングコース」
~自分自身を救う道~

こんにちは♪
4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで
ありのままの自分を思い出すお手伝い
スピリチュアル LOHAS ヒーラー HIROです。

この3連休で
ブルース・モーエン・メソッドのレベル3
「自己探索・セルフヒーリングコース」の

トレーナーとしての技能を
身につけるための研修を受講しています。

このレベル3では
レベル1で学んだ死後の世界や
非物質な世界を探索する方法を使い

自己発見・自己探求・
自己ヒーリングの方法を学びます。

自己意識の深い領域に
捕われている自分自身の信じ込みや
過去生の捕らわれた自分自身(自己の側面)
をもリトリーバル(魂の救済)していきます。

自己の側面とは何か?
それが現在の人生経験にどのように
影響しているか?

自己の側面のリトリーバル(魂の救済)
による自分自身の変化、アイデンティティ
への影響などを学びながら
エクササイズを進めていきます。

また、死後世界のいくつかの
エリアの探索やハイヤーセルフとの
コンタクトも行います。

※1日目の昨日は
レベル1・2で修得した基礎の復習と
実際のエクササイズとして

・想像力の活性化
・信念を変えるエクササイズ
・現世における自分の側面のリトリーバル(救済)

などを学び、自己の側面とは何か?
それが現在の人生経験や意識の進化に
どのように影響しているか?

をエクササイズを通して実際に体験
学んでいただきました。

そして今日は2日目。

・過去世における自分の側面のリトリーバル(救済)
・自分のハイヤーセルフとのコンタクト

などをエクササイズを通して学び
死後世界の深い領域や非物質的世界について
学んでいく予定です。

★近日中にこのレベル3
ワークショップを立ち上げる予定です!

ご期待くださいませ♪

*******************
4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで
ありのままのあなたを思い出すお手伝い
スピリチュアル LOHAS ヒーラー HIRO
*******************

★【10/1〜10/2にて開催予定】

ブルース・モーエン・メソッド レベル1
「死後探索コース」〜愛する人に会うために〜

意識の深い世界を、安全な探索法・エクササイズを通して学んでいく画期的なワークショップです!

http://www.healing-lohas.com/?page_id=1336
 

afterlife

今日からブルース・モーエン来日ワークショップ!

こんにちは♪

4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで
ありのままのあなたを思い出すお手伝い
ナチュラルロハス・ヒーラーHIRO です。

 

 

今日から待ちに待ったブルースとモーエン来日ワークショップが始まります!

 

image

image

 

意識の領域を広げ、人間の意識を超えて未知の世界を知るワークショップです。

 

 

私もトレーナーとして参加します。

レベル1では「死後探索コース」、レベル2では死後の世界で仲間に会う「パートナー探索コース」を実施します。

 

そして、今回の注目は2年ぶりに開催されるレベル4! 人間意識を超えて宇宙を探索する「宇宙探索コース」です。

 

★他の惑星や、他の次元の人間以外の知的生命体とコンタクトをとり、意思の疎通をはかる方法を学ぶことができます。
レベル4は私も今回が初めての参加となり、ものすごく楽しみにしています。

 

さて、今日からどんな不思議体験が起こることやら♪ 楽しみです!

 

*******************
4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで
ありのままのあなたを思い出すお手伝い
ナチュラルロハス・ヒーラーHIRO
*******************

【楽しみです!】死後探索コース 2日目

ごぶさたデス~♪

 

4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで

ありのままのあなたを思い出すお手伝い

ナチュラルロハス・ヒーラー HIROです。

 

最近バタバタ続きで、ブログ更新が滞っていますぅ (*^^)v

 

 

★きのう今日で ブルース・モーエン公認

死後探索メソッド・レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

を実施しています!

 

レベル1マニュアル

 

 

1日目だった昨日は、参加者の方のホンワカとしたご性格もあり、楽しく、そしてとても充実した時間を過ごすことができました。

 

それと、私も喋り好きということも重なり、話が何度も脱線して盛り上がったりもしました。(笑)

 

話が脱線といっても、脱線内容がすべてスピリチュアル世界についてで、目に見えない世界・非物質的世界の不思議さというのをあらためて実感しました。

 

昨日は講義と実技、両方をおりまぜて進行し、終わりの方で実際に非物質界をお試し的に探索頂いたわけですが、今日は昨日の応用で、本格的に非物質界を探索し、死後の世界へ行って会ってみたい方にコンタクトを取るエクササイズをする予定です!

 

さてさて、

きのうもいろいろと不思議体験が起こったのですが、今日はどうなりますことやら・・・(笑)

 

楽しみです!

 

 

4次元世界とロハス(LOHAS)ライフで

ありのままのあなたを思い出すお手伝い

ナチュラルロハス・ヒーラー HIRO

 

 

死後探索メソッドについては、コチラから

http://www.healing-lohas.com/?page_id=1334

 

 

蝶の意識と会話・そしてヒーリング

こんにちは。

ナチュラルロハス・ヒーラーHIROです。

 

ゴールデンウイーク明けのバタバタが続き、私の方は落ち着かない日々が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

 

きのう、こんなことがありました。

外出先でちょっとした幹線道路を歩いていたら、蝶がぶつかってきたんです。

 

初めは何がぶつかってきたのか分からず、ウォッと慌てふためいたのですが、今のは何だと目で追ってみると、なんと蝶がふらふらと飛んでいるではありませんか。

 

蝶がぶつかるなんて珍しいなと思っていたら、その蝶、近くに停めてあったコンビニ会社、〇ァミリーマートの車の後ろにピタッととまりました。

蝶1

 

変なところにとまるもんだなぁ・・・

と思いつつ、私も同じ場所に車を止めていたので蝶に近づきました。

そして蝶のオーラ(エネルギー)に触れた途端、その蝶が弱っていることに気づきました。

蝶2

 

ずっとそこに止まっているかもしれず、もし車が動き出したらヤバいかなと思ったので、その蝶を捕まえて空に放ってやりました。でも、またフワフワと飛んで安全とは言えない場所にすぐに止まってしまいました。(弱っているので、触っても逃げず簡単に捕まえることができました。)

 

蝶3

 

幸い、あたりを見回したら公園らしき場所があったので、蝶をそこまで持っていき、放してやりました。

 

蝶4

 

所用を済ませたあと、蝶のことが気になったので、非物質界へ移行して蝶の意識と会話をしてみました。

 

すると、こんなことを言ってました。

この世に生まれ出てきたのはいいけれど、蝶からすると理解できない世界が隣り合わせに存在する場所に迷い出てきてしまったと。

 

そこは川や公園といった自然が存在する一方で、幹線道路や商店街・鉄道も走っているようなところで、自然界とは対照的に人間の造った建造物や鉄の箱(車や電車)がびゅんびゅん走り、蝶からすると理解できない・まるで異次元の世界が自然界と隣り合わせにあるような場所だと。

 

そんな世界に迷い込み、飛べども飛べども迷宮から抜け出せないところで、私にぶつかってきたようです。

 

 

うむ・・・

蝶からするとそんな世界に見えるのですね・・・

なんだか人間と似たようなところがあるなぁ、と思ってしまいました。

 

人間も日々の生活・家事や仕事に追われて疲れ切っていることを思うと、同じですよね。
家と仕事場、そして社会という異次元を行ったり来たりして疲れているわけですから。

 

そして、非物質界の意識の世界ではありますが、その蝶に愛のエネルギーを照射しリトリーバル(救済)、ヒーリングのエネルギーを送りました。そして、花に包まれて元気になるようにと話しかけました。

クレマチス

 

 

さて、そんなこんなあったわけですが、ブルースモーエンの死後探索メソッドを使うと、非物質界で蝶の意識などとも会話することが可能になります。

 

「死後探索」という言葉から、死後の世界のみと思いがちですが、目に見えない世界~死後の世界や生きている人間の意識の奥深く、四次元的な世界など~ も探索することができるようになります。

 

その画期的なメソッドのワークショップを6月4日(土)~5日(日)の2日間で行います。

ぜひとものご参加、お待ちしております。

 

 

☘ 四次元世界の探索

      ブルースモーエン・メソッド レベル1

     「死後探索コース」~愛する人に会うために~

 

 

名古屋での活動拠点を見つけました♪

 

こんにちは。

ナチュラルロハス・ヒーラーHIROです。

 

昨日まで実家の名古屋へ帰省してました。

今回は、名古屋での今後の活動拠点となるような場所を探すのが第一目的で帰省しました。

事前にネット上で調べたレンタルサロンやレンタルスペース、貸会議室に連絡をし、内覧希望で良さそうなところ数軒にアポイントをとって見学してきました。

 

いや~、ここでも不思議な流れ、不思議な縁というものを感じ、なんと、いきなり内覧を始めた一軒目で良いところに巡り会うことができたことには驚きました!

 

<レンタルスペース・グリーンビット>

グリーンビット1

 

ホームページを見てアポイントを取った時は、名古屋駅からのアクセスがいい、というところに関心が向いていたので、正直なところ「グリーンビット」という名前にはあまり関心は向いていませんでした。

 

でも、部屋に入っていきなり目に飛び込んできた緑に圧倒!

 

窓の向こうに神社の緑が広がり、ビジュアル的に完全な緑の世界。

「グリーンビット」という名前の通り、グリーンの世界が広がっていることに納得です。

 

しかもエネルギー的にも本当に良いものを感じ、まさに木々の緑による癒しの空間。

私のホームページ名「癒しの森」にまさしくピッタリの空間!とビビッと感じるものがありました。

 

グリーンビット2

グリーンビット3

 

また、オーナーさんとも不思議な縁を感じ、波長が合うせいか会話が弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

※このグリーンビット、拠点探しの最初の一軒目だったのですが、正直なところ残りのアポイント先はもうどうでもいい気分になってしまったほどです(笑)

 

と言いつつも、アポイントを入れたからには全軒回りました。

他のところもそれぞれに良いところがあり、ワークショップやセミナー、セッションをするには申し分のないところなのですが、私のイメージするところ・理想にピッタリなところがグリーンビットにはあり、これが決定打となりました。

 

ひょっとしたら、名古屋での拠点を見つけたい、ピッタリの場所を見つけたいという私の強い思いが、波長の法則で引き寄せたのかも知れないですね♪

 

いや~、不思議です。

縁とは不思議なものです。

 

オーナーさんとの縁に、緑という縁。

漢字も似たような感じ(漢字)だし(笑)

 

 

ま、それはいいとして… (笑)

ここをこれからの名古屋の拠点としてワークショップを開催していきたいと思います。

 

時期はまだ未定ですが、名古屋でもブルースモーエン・メソッド、まずはレベル1の「死後探索コース」~愛する人に会うために~を早い時期に開催したいと思います。

 

日程など、詳細が決まりましたらまたご案内いたします。

 

 

ナチュラルロハス・ヒーラーHIRO

 

--------------------

 

ご案内

 

四次元世界の探索

◆ブルースモーエン・メソッド

 レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

6月4日~5日(2日間)@東京都練馬区

 

※名古屋開催ご希望の方は、日程などをリクエストください。

 

 

ピカソからの7つの助言

 

 

ピカソ2

 

ピカソからの7つの助言

 

1.必ず出来ると信じろ

「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」

 

2.限界を超えろ

「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかは学ぶことができる」

 

3.「その時」を待つな

「インスピレーションは常に存在する。我々はそれを見つけに行かなければならない」

 

4. 動け

「明日に引き伸ばせば、それは実行されないまま死んでしまう」「行動がすべての成功の鍵だ」

 

5.正しく問え

「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う」

 

6.ジャッジせず、隠された美を見ろ

「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが」

 

7.遅すぎるなんてことはない

「若さと年齢は無関係」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは 浩摩呂です。

 

みなさんは「ピカソからの7つの助言」というものをお聞きになったことはありますか?

「人生を豊かなものにするための7つの助言」とも言われ、私たちがふだん生活する上で決断に迫られた時や行動を起こす時に、とても参考になる言葉です。

 

その1番目

1.必ず出来ると信じろ

「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」

 

何事でもそうですが、知らない・未経験なものを始めるというのは、できるかどうかの確信もないし、不安なものですよね。

 

でも、勇気を出して「必ず出来ると自分を信じる」、「自分を信頼する」ことが、まず第一に大切なことになります。

 

そして行動し、経験すること・体験することによって初めて、人は何かを得ることができます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ブルース・モーエン公認ワークショップ

レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

4月30日(土)~5月1日(日)10:00~18:00(2日間)

 

私たちは、死後の世界や非物質的世界をどのように探索し、知ることができるのかを知りません。

霊能力者やサイキック能力でもなければ、不可能だと思い込んでいます。

 

でも、ごく普通の方・どんな方でも練習すれば、安全に、しかも安心して非物質界を探索できるようになります。

 

「百聞は一見に如かず」という諺がありますが、

 

「百聞は一験に如かず」

ご自分の直接体験のみがあなたの思い込み・信念を変えることができます。

 

ブルース・モーエンの考案したメソッドは、その方法をあなたにお教えします。

画期的なワークショップです。

 

→ 詳しくはこちらから

 

あなたの人生が、そして全てが前進しますように。

 

浩摩呂

 

 

ブルースからのメッセージ

 

こんにちは。浩摩呂です。

 

愛する人や身近な人との死別・・・これほど辛いものはありません。

せめてこの思い、この言葉を相手に伝えることができたなら、という想いがあると、悲しみはより深いものとなります。

 

非物質界や死後世界を探索するメソッドの創始者・ブルース・モーエンが、そのことについて彼のフェイスブックの中で素晴らしいメッセージを寄せていました。またそれは、このメソッドの内容・方法をシンプルに、しかも端的に表現しているものにもなっています。

 

あまりにも素敵な内容なので、その一部をご紹介させて頂ければと思います。

 

※2015年8月のワークショップにて

bruce2

 

 

------------------------

 

 

愛する人を恋しく思いながらこの想いを伝えることさえできたら・・・

 

実際に身近な人を失った時、そのような言葉を周りで言っているのを聞いたり、自分自身が口にした人もいるでしょう。 死は突然で予期せぬものであったり、長く苦しい病との戦いの後に訪れたものかもしれません。

 

「伝えることさえ出来たら・・・」という想いがあると、 悲しみはより深いものになりますよね。皆さんに知ってほしいのは、死があったからといって、愛する人に私達の想いを伝えるのに、遅すぎることはないということ。

 

でも、愛する人に私達の声が届いたかどうか、どうしたら本当にわかるのでしょう?

この答えの前にまず私自身のことを少しお話しします。

 

1991年に私は死後の世界が本当に存在するのかどうか解明しようという探求に出ました。きっとあなたが今感じているように、私も当時は不可能な課題のように感じていたのです。

 

我々は、肉体が亡くなってからも存在することを、疑う余地もなく、自分自身に証明できたのは、ほぼ4年間の研究と実験の後でした。さらに4年間の探求によって、私の経験したことが真実だということを証明する方法を発見するに至ったのです。

 

死後世界の知識が私の人生にもたらしてくれたポジテイブな変化を目の当たりにして感じたのです。

 

死に対する恐れが、私の人生から消え去りました。

愛が、我々の意識を結び付けている接着剤そのものであり、それによって気づきのある意識体になるということを悟りました。

 

私のメッセージや死後の世界に関する確信は、他の人にとって価値が少なかったり、全く何の価値もないかもしれません。何年も探索していることでわかったことは、自分自身の直接体験のみが、自分自身の信念を真に変えることができるのだということ。

 

ということで、「この想いを伝えることさえできたら・・」と感じているあなたに対して、自分自身の直接体験のための、ささやかな導きを受け取ってほしいと思っています。

 

 

(以下省略)

 

※全文はBMトレーナー協会ホームページへ

 

------------------------

 

 

私たちは、死後の世界や非物質的世界をどのように探索し、知ることができるのかを知りません。

霊能力者やサイキック能力でもなければ、不可能だと思い込んでいます。

 

でも、ごく普通の方・どんな方でも練習すれば、安全に、しかも安心して非物質界を探索できるようになります。

 

「百聞は一見に如かず」という諺がありますが、

 

「百聞は一験に如かず」

ご自分の直接体験のみがあなたの思い込み・信念を変えることができます

 

 

ブルース・モーエンの考案したメソッドは、その方法をあなたにお教えします。

画期的なワークショップです。

 

 

------------------------

 

 

ブルース・モーエン公認ワークショップ

レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

 

4月30日(土)~5月1日(日)10:00~18:00(2日間)

場所:東京都練馬区石神井公園駅より徒歩2分

 

→ 詳しくはこちらから

 

あなたの人生が、そして全てが前進しますように。

浩摩呂

 

 

 

【4/30-5/1】BM公認ワークショップ・レベル1開催のご案内

こんにちは。

ブルース・モーエン公認トレーナーの浩摩呂です。

 

4/30~5/1の2日間でブルース・モーエン公認ワークショップ・レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~ を行います。

 

ブルース・モーエン公認ワークショップ

レベル1「死後探索コース」~愛する人に会うために~

→ 詳しくはこちら

 

日程: 4月30日(土)~ 5月1日(日)

時間: 10:00~18:00(2日間)

場所: 東京都練馬区 西武池袋線・石神井公園駅から徒歩2分

レンタルサロン Grace Rose にて → 地図はこちら

 

非物質的世界の探索方法を習得するのと同時に、特定の意識領域に囚われたままになっている魂をリトリーバル(救済)するテクニックを学びます。この体験を通して、死後の世界や非物質的な世界を探索する基礎を学びます。

→ お申込みはこちらから

 

非物質的世界の探索やリトリーバルを学ぶことは、今後、自己探索やセルフヒーリングをしていく上での基礎となります。(レベル3)

 

ご興味のある方は、ぜひどうぞ。

 

浩摩呂

 

anemone1

 

天津爆発現場のリトリーバル

こんにちは。

ブルース・モーエン公認・死後探索メソッド・トレーナー

スピリチュアル・セラピストの浩摩呂です。

 

今回は死後探索メソッドで欠かせない要素・リトリーバルについて、実例を交えてお話します。

まずその前に、大事な用語の説明をしたいと思います。

 

リトリーバルとは?

リトリーバル(Retrieval)とは、亡くなった魂を救出する活動のことを意味します。

リトリーバルでは、フォーカス23からフォーカス26という意識領域に捕らわれてしまっている亡くなった方々を、ヘルパーという非物質界の天使やガイドのような存在の助けを借りて、主にフォーカス27という死後に本来行くべき領域へと連れて行く活動のことを言います。

 

フォーカスレベルについて

フォーカスレベルとは、アメリカ・モンロー研究所にてロバート・A・モンロー氏が 体外離脱体験(OBE)というテクニックを使って非物質的な世界を探索した結果、そのある特定の領域に名前をつけたものです。

 

C1(Consciousness 1)

現実世界、物質的な世界。この世界に生きているのは皆肉体的に生きている人間。

フォーカス22

まだ死後の世界ではない。麻酔をかけられた人、昏睡状態の人、酔いつぶれた人、ドラッグの影響下にある人などがいる。

フォーカス23

肉体的には生きていない。自分の思い込みの生み出す世界の中にどっぷりと浸かっている人、死んだ時の状況にそのまま閉じ込められた人、死んだと気づいていない人も多い。

フォーカス24~26

信念体系領域。同じ価値観、信念、信条、習慣、趣味を持つ人たちが集まり、それぞれの世界を作って暮らしている領域。

フォーカス27

輪廻の中継点。人間の死後の意識の最後の領域。自分自身の信念を他人に押し付けることなく、自由な関係を持ち、自由に存在している。

フォーカス34, 35

人間の意識を超えた領域。モンロー氏いわく、フォーカス27を超えると人間ではないものの意識領域があるという。ここでは、私たちは他の惑星や、他の宇宙や他の次元から来た存在とコンタクトをとることができる。

 

※以下の話は、私が実際に昨年行った死後探索・リトリーバルを書き留めたものです。

 

------------------------

天津爆発現場のリトリーバル

(2015年8月15日)

 

天津で爆発事故が起きたその日から、被害にあった方々をリトリーバルしに行かなければという強い衝動に駆られた。

 

実際には数日後の8月15日、新聞にあった写真を元に非物質界へ移行し、爆発現場へと行った。

ヘルパーとともに現場へ行くと、そこは報道されているよりも広範囲で火災が起きているように感じた。その時点での報道では、犠牲者は約80名と言われていた。しかし、実際にはもっとそれ以上、100名以上はいるとの印象を受けた。

 

現場は炎と煙で周囲が把握できない状況。

その中を歩いていくと、、所々に亡くなった人が横たわっていた。

火傷で亡くなった人、熱い煙で肺が焼けただれ亡くなった人など。

 

そこで私はダイバー姿になり、目にはゴーグル、酸素ボンベを背負って亡くなった方たちを助けることにした。

※ 注)非物質界では、知覚を拡大し、イメージ力をフル活用してどんなことでも出来るようになるので、とっさの判断でこのような事も可能になります。

 

燃えている人たちを何人も消火器でかき消し、レスキュー隊の格好をしたヘルパーたちが地上用レスキューボート(車)に何人も犠牲者を乗せ、空へと昇って移送を始めた。すると、煙で真っ黒になった空に一点だけ青空が見え、ヘルパーたちはそこへ向かってどんどん昇っていき、フォーカス27へと犠牲者を連れて行った。

 

犠牲者がそこら中にいて、きりがないな・・・。

 

そう思いつつも一軒家に入り、救出作業を続ける。

家族4人が燃えていた。

 

消火器で火をかき消すも、パニック状態で熱い熱いと転げまわり続けるので、その男性に火傷用ジェルを全身に塗り、「もう大丈夫だ」と話しかけたら、その男性は冷静さを取り戻し、何が起こったのだろうとキョトンとしていた。

 

他にも犬や猫。

そして、なぜか浮き輪を持った少年もいた。

 

また、爆風で一瞬にして焼け死に、それを自覚せずに歩いている人もいた。

私がそれらの人たちに声をかけると、レスキューヘルパーたちがどんどんレスキューボート(車)に乗せて雲の合間の青空(フォーカス27)へと送ってくという作業が何度も続いた。

 

きりがない・・・ またそう思った。

きりがないので、とりあえず空から大雨を降らし、大火災を鎮火した。

 

それでもきりがないな。どうしようか・・・

と考えていると、空から大量の救急車が降りてきて、レスキュー・ヘルパーの一人が私にこう言った。

 

「お前、バグパイプ吹くんだろ?」

「なら街中を吹いて歩いて犠牲者の気を引いてくれ。その間に我々が彼らを救出するから。」

※ 注)この場合、私がどうしようかと考えていると、ヘルパーが提案という形ですかさずフォローしてくれましたが、分からなかったり迷ったりした場合、ヘルパーに直接質問を投げかけることも可能です。

 

そうか!

私はすぐに街を見渡せる少し高い空へと昇り、バグパイプを吹き始め、空を歩きまわった。

 

※ イメージ写真

バグパイプ

 

すると、被害にあって途方に暮れていた人たちが一斉に私の存在に気づき、空を見上げた。

その瞬間、たくさんのレスキュー・ヘルパーたちが彼らに声をかけ始め、救急車にどんどんと乗せて雲間の空にへと昇っていった。(フォーカス27へ)

※ 注)リトリーバルには様々な手段・方法があります。自分で判断し、考えた方法で亡くなった方々をリトリーバルすることもありますし、良い頃を見てヘルパーが亡くなった方々をフォーカス27へと連れて行き、リトリーバルしてくれることもあります。

段取りなど、深く考えなくてもヘルパーが随時助け(ゆえにヘルパーと呼ばれます)てくれます。

 

一連の活動を終えたところで、私はヘルパーたちにお礼を述べ、会話を少し交わしたあと、非物質界から現実の世界へと戻っていきました。

 

※ リトリーバルを終え、そのままこちらの世界に戻ってくることも可能ですが、その機会にヘルパーにいろんな質問を投げかけることもできます。その体験したリトリーバルについての質問でもいいですし、それとは全く関係ない、個人的な質問や課題についてなど、どんなことでも聞くことができます。

なので、死後の世界や非物質界についても、分からないことがあればさまざまなことが聞くことができます。

 

------------------------

ご案内

 

死後探索メソッド・レベル1

~愛する人に会うために~

 

そんなことも出来るようになる死後探索メソッド・レベル1を、3月19日(土)~20日(日)に開催いたします。ご興味のある方はぜひともご参加ください。お待ちしています。

 

詳しくはこちらから

お申込みはこちらから