瞑想と祈りを

こんばんは 浩摩呂です。

 

あなたのお住まいの地域は大丈夫ですか?

熊本、九州に住まわれている方々には、心からお見舞い申し上げます。

 

 

今回の熊本での大地震、テレビで状況を見ていると涙が出ます。

また、2011年の東日本大震災のことを思い出します。

あの時は私も災害ボランティアとして被災地に何度も乗り込み、あまりの惨状に涙が止まらなかったことを覚えています。

 

 

今、私たちがするべきことは、各個人が

“できることを できるときに できるだけ”

することです。

 

災害ボランティアとして現地に行ける方は、現地でできることを。

現地へ行けない方は、今そこからでもできる援助・支援を。

 

現実世界で、物質世界で、できることを。

 

 

そしてそれ以外にも、できることを。

目に見えない世界・非物資的世界から、できることを。

 

あなたの思い・心という愛のエネルギーを、瞑想や祈りを通して被災地に送ってください。

そして早く鎮静化するよう、祈ってください。

 

そのエネルギーは、感情のエネルギーと同様に物凄いパワーを秘めています。

 

 

浩摩呂

 

 

クーフランの哀歌(Riverdance より)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です