レベル1


レベル1・死後探索コース


死後探索って?
 
「死後探索」と聞くと、なんだか怖い・怪しいように聞こえますが、簡単に言うと、人の意識の深い領域(潜在意識)や、宇宙の領域まで含めた意識の世界、非物質な世界の探索です。
 
そこには、現在私たちが生きて知覚している意識もあれば、意識していない無意識の領域、現世に転生してくる前の体験、つまり過去世の記憶など、さまざまなものが存在しています。
 
その目に見えない世界・非物質な世界を、リラクゼーションと空想力(イマジネーション)を利用して五感を超え、知覚を拡大して探索するのが「死後探索」です。
 
もともと英語で死後探索は“Afterlife Exploration”といい、「死後」という意味合いよりも after・life =今生の後、今生きている人生の後、というニュアンスがあり、日本語に訳すと「あの世」とか「死後」になってしまうわけです。
 
なので、怖がらないでくださいね♪
 
 
でも、死後探索なんて、簡単にできるの?
 
そこがこのメソッドのスゴいところで、サイキック能力など、特殊な能力を持たない人でも安心して、しかも安全に探索できるようになっています。
 
また、死後の世界やスピリチュアルな世界をあまり知らない方でも、どなたでもご参加いただけます。ごく普通の方でも、死後の世界や非物質の世界を探索するテクニックを練習することで、身につけることができます。
 
 
でも、どのように?
 
意外な方法で行ないます。リラックスした状態で、ふだん私たちが使っている五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を超えた知覚を拡大させる方法を習得し、空想力(イマジネーション)をフル活用して探索を行っていきます。
そして、こそでの体験を通して非物質的感覚を身につけていきます。
 
※非物質界での探索中は、ヘルパーというガイド役のサポートを受けながら、安全に探索の旅を行います。
 
 
死後探索コースの目的
 
死後世界や非物質界を探索する方法を学ぶ
・すでに亡くなった方・亡くなった愛する人とコンタクトする方法を学ぶ
・リトリーバル(魂の救済活動)の方法を学ぶ




プログラム詳細

・死後の世界を含む非物質な世界の探索方法
・非物質な世界の感覚と私たちの世界との関わり
・「ステート・スペシフィック・メモリー」 (状態特有の記憶)
・「アファメーション」と意図を定める方法・「疑い」との関係
・「解釈者」と「知覚者」の役割とバランス
・「解釈者の覆い」と「信念」の知覚への影響
・知覚をブロックする信念の変更と「アイデンティティ」への影響
・知覚と探索における「愛」の役割
・知覚の手段としての想像力の使い方
・非物質な感覚と情報の質の関係
・死後世界の意識地図
・「リトリーバル」とは何か、その必要性と意味
・死後探索での「ヘルパー」という存在とその役割
・故人とコンタクトし、情報を得る方法

→ お申込みはこちらから


開催スケジュール
◆ 3月18日(土)~19日(日) 10:00~18:00(2日間)
★ 2名以上の参加で開催します。


受講料
基本料金:48,000円 → 特別料金 40,000円
(再受講料:24,000円 他トレーナーからの再受講も可)


特典
・BMトレーナー協会公認の修了証を授与します。
・ブルース・モーエンおよび各トレーナー主催のレベル2「パートナー探索コース」にお進みいただけます。

→ お申込みはこちらから